それぞれの幸せ

10月25日お昼ご飯

湯豆腐(昨日の残り)

蓮根と牛肉のきんぴら

キャベツの漬物

ミニトマト、お茶

美味しゅうございました。

湯豆腐は鱈からでた出汁がとても美味しくてスープを沢山いただきました。

旦那から離れノンストレスな毎日。

子育てからもはなれ

何もかも手放せた

妻という立場、母という肩書きはなくなり

ただひとりの人間となった

外に出て見渡せば皆働いている

私も一生懸命働いていた

そんな人たちから見れば

社会的弱者であり、末期がんな私を可哀想だと思うだろう。

でも私から見ればあくせく働いている人たちを見るとなぜだか可哀想に見えてくるのだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です