民間療法とお金

癌になった時、有名人でもやはり西洋医学を頼らず

民間療法でなんとかならないかと考える人もやはりいる。

スティーブン・ジョブズもその一人だった。

結果亡くなってしまうのだが。。。。

 

私も一般人ではあるが、西洋医学に頼らず、民間療法を選択した一人だ。

たくさんの民間療法を試してきた。クリニックに通って行うものから

自分でできることまで。

クリニックに通う民間療法の施療はとてもよかった。

ただお金がかかった。この施療を続ければよくなる

癌がなくなる

やめたとたん癌が全身に広がるといわれていたが

お金が続かずやめた。

ただこの時すんなりやめれたわけではない。

この施療を続けなければ生きれないと信じていた。

本当に泣く泣くやめた。

もう死ぬかもしれないのだから

でもこれも天命だと割り切るまで時間がかかった。。。。

お金さえあれば生きれるのにって。。。

あの時はそう思っていた。

 

しかしあれから3年。

私はまだ生きている

QOLを損なわず生きている。

ジョブズ氏の死や、

その他民間療法を選択した有名人の死を目の当たりにするたび

癌を生き抜くために必要だと信じていた

お金はそんなに関係ないのだとわかってきたんだ。

かえってお金任せにしていたらダメなのかもしれない。

お金があってもなくても癌という病気はまったくもって関係ない

お金で優れた技術の最新の治療を受けたとしても

死ぬときゃ死ぬんだ

でも私は今生きている

癌だけど生きている

今日も生きている明日もきっと生きるだろう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です