癌ばらない生き方

すべてのお金を使い込み

民間療法に頑張ってみたけど

やはりお金。。。

お金がなくなったらもう

民間療法のクリニックに通えないのである。

当たり前だが

結局お金なんだ

命もお金なのか

民間療法にすがって生きることができなくなり

必然的に自分で何とかしようと思うことになった。

そして命を天に預けた

もう命乞いはしない

あるがまま生きよう

そう

頑張らない。

そうだ

今まで頑張ってきた

病気になってからも頑張ってきた。

民間療法頑張ってきたよね

もうそこから解放されよう

だからもう頑張らないのだ。

そしてお金で解決しようとしない。

そう決めて

2年以上生きてみた。

たまたま受けた病院の検査で癌ちゃんは5cmに成長していたが

それでも私は頑張らない

頑張らない

あるがままを受け入れ

頑張らない療法を続けることにしたんだ。

癌ばらない

生き方

それは本能で生きること

今まで抑えていたものを解放すること

食事もある程度気にしながらも

あまり頑張っていない。チョコレートだって、パフェだって食べるときは食べる

感謝しながらね。

5cmを超えていた癌ちゃんは細胞診では癌ではないと病理結果がでていた。

しかし大きさが大きさなため

放射線を勧められたが

断って現在に至る。

今はどうなっているのか

コウケントーをはじめてから

おりものやレバーみたいな排出が多くなっている

去年の夏から始めた療法だが

現在も水っぽいおりものや血液、レバーなどいっぱい排出中。

仕事も普通にしているが、最近腰痛と排便痛がある。

現在コウケントー(光線療法)のほかに

春ウコンと乳酸菌をとっている。

排便は臭くないが、排便と共に出血が膣からあるのが気になるところだ。

ねぎま

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です