癌ばらない生き方

すべてのお金を使い込み

民間療法に頑張ってみたけど

やはりお金。。。

お金がなくなったらもう

民間療法のクリニックに通えないのである。

当たり前だが

結局お金なんだ

命もお金なのか

民間療法にすがって生きることができなくなり

必然的に自分で何とかしようと思うことになった。

そして命を天に預けた

もう命乞いはしない

あるがまま生きよう

そう

頑張らない。

そうだ

今まで頑張ってきた

病気になってからも頑張ってきた。

民間療法頑張ってきたよね

もうそこから解放されよう

だからもう頑張らないのだ。

そしてお金で解決しようとしない。

そう決めて

2年以上生きてみた。

たまたま受けた病院の検査で癌ちゃんは5cmに成長していたが

それでも私は頑張らない

頑張らない

あるがままを受け入れ

頑張らない療法を続けることにしたんだ。

癌ばらない

生き方

それは本能で生きること

今まで抑えていたものを解放すること

食事もある程度気にしながらも

あまり頑張っていない。チョコレートだって、パフェだって食べるときは食べる

感謝しながらね。

5cmを超えていた癌ちゃんは細胞診では癌ではないと病理結果がでていた。

しかし大きさが大きさなため

放射線を勧められたが

断って現在に至る。

今はどうなっているのか

コウケントーをはじめてから

おりものやレバーみたいな排出が多くなっている

去年の夏から始めた療法だが

現在も水っぽいおりものや血液、レバーなどいっぱい排出中。

仕事も普通にしているが、最近腰痛と排便痛がある。

現在コウケントー(光線療法)のほかに

春ウコンと乳酸菌をとっている。

排便は臭くないが、排便と共に出血が膣からあるのが気になるところだ。

ねぎま

 

 

 

癌ちゃんを温めて癒す光線治療

光線治療を今毎日時間が許す限り行っております。

ねぎまです。

そのおかげかとても元気です。体温は常に36.5以上をキープ(寝起きでも)

夕方となれば36.8度以上になっております。

癌ちゃんもちの方は体温が低いと言われていますね。

実際わたしもそうでした。でも今はカラダが常にポカポカ(´▽`)

カラダがあったまると腸の動きもよくなり、腸がよくなるとセロトニンが分泌され幸せ気分になれるようです。

そのせいか私、癌ちゃんもちですが

幸せって感じることが多くなってきました♪

 

照射時間はトータルで1日で多いときは3時間行っております。

私は子宮頸がんですので子宮に当たるように照射します。

陰部から

お腹から

背中から

いろいろな方向から当てるといいようです。

患部だけでなく

光線治療のセオリーからいうとまずは足裏を温めることが大切のようです。

そして膝、膝裏、足首、それぞれ5~10分照射いたします。

その効果は

おりもの(帯下、こしけ)の量が半端ないのです。

その臭いもくさい。(;’∀’)

初めて照射して出てきたおりものはとてもくさかったです。

子宮頸がんですからね。。。

しかも数センチ(5c)ですから

そりゃ出てくるだろうし臭いよね

何も出てこないほうがおかしいだろう!!!!

ということで出てきたってことは喜ばしいことではないのでしょうか(*’▽’)

そして何よりカラダが温かい。

芯から温まります。

カラダが温めることは癌ちゃんもちの方にはとても大切なことです。

お風呂だけでは温めきれないところまで光線治療器は温めてくれます。

寝る前に光線を照射してさらに湯たんぽを布団に忍ばせて寝れば

朝までぽかぽかでいられるのです!!

ぜひ癌ちゃんもちの方にお勧めしたくこの記事を書いております!

そして湯たんぽとネックウォーマーを装着して寝るとホントにぽかぽかです

ぜひおお試しください(^^♪

 

今している3つのこと

もっとはやく会いたかったよ

コウケントーさん

まだ細胞レベルのころに出会っていたら君の力であっという間に完治していたのだろうに。。。

ふと頭をよぎる

恨み節はいけません!!!

ポジティブに考えれば

すぐに治ってしまえば精神的な成長はなかったし

癌ちゃんのおかげでたくさんの知識や出会いを得ることができたんだ。

出会えるべき時に出会うのが運命だし

今出会えたことに感謝だよ

コウケントーさん。

ところで

たまに受けているのが血液循環療法です。

やはり血液が滞っていてはいくら温めていてもだめであると考えています。

体のゆがみを直すことも大切なのです。

米ぬか乳酸菌やハッピーフルーツなどで腸きれいにし、

整体や血液循環療法を受け体のゆがみを直し

コウケントーで患部を温め、身体全体を温める。

今の私3つの治療法です。

そんなにお金はかからないし

病院に行って不愛想な医師や傲慢な医師の話を聞くというストレスがないという

メリットがございます。それでいて効果があります。

その効果はまた次回。

あっ

すべて自己責任ですが。。。

つうか医師は責任逃れのプロだから医師に任せるのも自己責任かな(笑)

ってことで私の今の治療法でした。

 

医療難民ねぎま!光線治療を発見する!!!

医療難民ねぎまです!

民間療法の医院に断られ

婦人科クリニックにはもう行かなくなったねぎまは

医療難民というカテゴリーに属するのではないでしょうか?

医療難民か。。。

ちと違うのでなんかいいネーミングを考えてみたいと思います。

さて

全く不安がなくなったんですよね

最初は不安でしたよそりゃ

癌ちゃんは数センチ(5cm)

左鼠径部にも転移の所見があったんですからっ!

もう末期かしら~

このまま病院にかからずにいるとどんな風に死ぬのかしら~

とかいろいろ思いを巡らせたものです。

 

でもふと我に返ると

めっちゃ元気なんですよね

病院に行くと死んだ魚みたいな目になっちゃうんですが

いつもの生活はめっちゃ元気なんですよね

あぁぁ病院はやっぱやめてよかったな~~~って

病院やめるってすべて自己責任なんですよね

自分で決めるって大切だなってつくづく思うんです。

家族や医師にゆだねないすべては自分で決める

病院は嫌いだからもう病院はいかな~~~いって

決めたのでした!

だってこの治療器に出会えたから!!!

その名も。。。

コウケントー

は!?

なんすか?ソレ(;´・ω・)

って感じですがこれはM氏に紹介された光線治療器の名称でございます。

もう90年の歴史があるとのことM氏曰く

戦争でけがをした兵士の傷をこの治療器で治したんだよ。内臓まで温めることができ細胞の修復ができるんですよ

コウケントー 癌

で調べればいっぱい情報が出てきますのでここでは割愛させていただきます。

整骨院などで受けられるとこともあり一度受けてみて治療器を購入し毎日光線を当てるとかなり効くと思われます!

私もオークションで安いものを購入いたしまして毎日当てておりますよ♪昭和初期から使われ今も根強い愛好者がいる光線治療器はホントおすすめです!