癌を忘れるくらい健康になるための2つのこと

癌になってしまったら

身体を温める

体温を上げてほしいと切に思います。

 

癌になって

いくつかの民間療法を試しました

その民間療法は特殊な機械を使用するため

通うのが面倒だったり、お金がかかったりしてなかなか通えないのが実情ではないでしょうか?

なんせ民間療法なので騙されないかと心配だったり

最終的に借金までして以下の民間療法にすがってしまった私です。

 

・AWG治療

・バイオレゾナンス

・岩盤浴

 

 

どの民間療法も効果を実感することができました。ただお金がかかりすぎたな…というのが本音です。

結果的に身体がほかほかに温まり

リラックス効果がありました。

そして気持ちが元気になる!これ大切

身体が温まると確実に免疫力が上がると実感しました。

 

身体を温め、体温を上げるには

別に特殊な機械など必要なく

自宅で自分で簡単にできることがあります。

 

・腹巻

・温かいものを意識的に食べる

・半身浴(体力があれば1時間以上)

・温かい水、またはレモン水を多く摂る

 

水分を摂り、身体が温まることで血流が改善され体温が上がります。

血流の滞りは冷えの元

血液、リンパが滞るとそこにはウイルスや細菌が溜まりやすく癌になりやすい身体となってしまいます。

 

川の流れに例えると

流れない川、池みたいなとことって藻が浮いていたりなんだか水が濁ってませんか?

めっちゃ流れている川。

例えば『滝』

すごいきれいな水ですね。

 

人間の体も同じです。

癌も滞った血液が原因じゃないかなって思います。

健康のために血液をきれいにする

そのためには

体温を上げ

水分を摂る

これを意識的に行うだけで

疲労感たっぷりだった私は

水を得た魚のように癌のことなど忘れるくらい

軽やかになっていきました。

好転反応は凄かったですが…

 

ご意見メッセージお気軽に☆

癌と闘わずに

癌は闘う相手ではない

闘うなんて考えず

発想の転換をしてみよう。

 

癌=死 が

当たり前の世の中。

癌になってしまったあなたは

悲劇のヒロインと化してしまう。

悲劇のヒロインに訪れるのは

死だ。

必ず死ぬストーリーが私たちの中に

プログラムされているんだ。

 

悲劇のヒロインになることなかれ

癌=死の図式を破壊せよ。

 

だってあなたは今生きている

癌はあるけど普通に生きているのだから

なぜ癌になったのか考えてみて欲しい。

 

癌はあなたの体からのメッセージ

癌になったら自分と向き合いこれまでの人生を振り返ってみて欲しい。

 

癌とスピリチュアル

癌を憎んではいけない。

癌を叩いては

癌を排除しようとしてはいけない。

癌と闘うと思ってはいけない。

 

私が癌に恐れを抱いているときに教えていただいた言葉です。

子宮全摘出を勧められ、これからどうするか迷っていた時

この言葉を聞いて全摘出をやめ、大学病院から転院しようと決めました。

 

癌と闘わない道を模索し始めます。

 

でも癌の恐れは簡単に消えるはずもなく

自分だけではどうにもならなかった。

癌を受け入れるまで時間はかかりました。

数々の民間療法を経て今癌に恐れない自分があります。

癌を愛し、癌に感謝する。

それは自分を愛し、自分に感謝すること

なんだと気づきはじめたのはつい最近のことです。

 

知らぬが仏

今日は朝から実家へ

母が購入してくれた電位治療器を受け取りにいく。

なんでも椎間板ヘルニアがこの治療器で良くなったとの事

その他、便秘や睡眠障害に効き身体をアルカリ性にしてくれる効果があるらしい。

私にも購入してくれた。

太っ腹である。

AWG治療器やバイオレゾナンスと似た感じなので非常にありがたい!

ありがとうお母さん!

 

お茶を飲みながらテレビを観てたら小林麻央さんの訃報。

同じ癌患者として悲しいニュース。

母「かわいそうね。若いのにね」

私も癌患者とは知らない母。

……

少しの後ろめたさも感じない自分は成長した。

最低でも母よりは長く生きよう。

 

癌になってしまったらやってほしい3つのこと

癌になってしまい

途方に暮れる暇もありませんでした。

2児の母であったし、(当時、保育園と小学校低学年)

日々の生活に追われてました。

とにかく生きなきゃいけないな~と

死んではいられない。

でも癌だから死ぬかもしれない

治療で苦しむのはやだな

子供たちを心配させたくないな

。。。。。

あふれそうな涙をこらえて通常の生活を送ってました。

 

癌になったらとにかく、体を温める

冷え取り健康法

半身浴&靴下重ね履き

&白湯がとても有効です。

 

そして食事療法

癌は食べ過ぎが原因ともいわれ

特に糖質の摂りすぎがよくないと言われています。

私はお菓子をよく食べていました。特にチョコレート。。。

野菜スープと玄米を取り入れました。

塩は岩塩か粗塩を使用しましょう。

油は白ゴマ油かオリーブオイルに変えましょう。

甘味がほしいときははちみつや黒糖を使用するといいと思います。

白砂糖は使用しないほうがいいでしょう。

 

 

癌になったらまず動けるうちにやりたいことをやろうって思い

ギター教室に通いました。本当にやりたいことを生きているうちに動けるうちにやっておこうと決めたのです。

 

今まで封印してた気持ち、思いはありませんか?

やりたいことを今やる。これが3つの中で一番大切な気がします。

死を身近に思えたとき本当にやりたいことが見えてきたりするのかもしれないな。。。

 

 

ご意見、ご質問気軽にメッセージください。

 

 

子宮頸がんになった私の選択

 

 

癌のことは家族には話さない

これが私の1つの選択でした。

主人には話しましたが円錐切除で取りきれたと報告。

子供にはもちろん親にも癌のことは話しません。

今ももちろん話していないですので

いつも通りの家族と過ごすことができるのです。

私は癌患者だけど家の中では癌のこと忘れていられるし

何より家族を苦しめることがない。

すべての責任を負う決意があるならこんな選択もありなのではないでしょうか。

 

 

私癌ですが、なにか?

2013年4月子宮頸がん1B-1期の宣告を受けました。

あれからあれよあれよという間に4年ほど経ちましたが

元気で暮らしております。

癌になって

自分を見つめなおした4年間

再発してんだか

治ってるんだかわからないけど

元気なんです。

だからOK!ってことで

今生きています。

普通の主婦として生きているわけだけど

普通に病院には行きませんでした。

私なりの治療法

それは

本当の自分になること!

本当の自分生きていますか?

true true colors

本当の本当の自分の色は何色だろう

そんなことを追い求めた4年間

そのすべてをここに記していきたいと思います。